30歳を過ぎてからの毛穴対策

30歳を過ぎてからの毛穴対策

30歳を過ぎてくるとお肌の質も変化してくるもの。当然毛穴対策の方法も変わってきます。

 

私は30歳を超え自分の毛穴を「大人毛穴」と呼んでいますがこの大人毛穴、20歳の頃とは違っていろんなトラブルが出てくるようになってきたんですよね〜。調べてみると私以外の方でも30歳を堺にトラブルが増えてくるそうです。そのトラブルとは大きく分けて3つ。

 

 

1つめは毛穴が開いて目立つこと。これはお肌のターンオーバーが遅くなり、角質が厚くなることが原因みたいです。

 

2つめが毛穴が詰まって黒ずむパターン。私はこのパターンにハマっちゃってます。汚れが詰まって黒ずみが目立つのが悩みの種なんですが、若い頃に比べると確かに洗顔の回数や時間が減ってきたかもしれません。

 

最後の3つめが肌がたるんで楕円になること。加齢などで肌がたるむとその分毛穴も広がって目立ってきてしまうんです。
そこで重要になってくるのが「洗顔」「栄養補給」「保湿製品選び」。洗顔についてはトップページでもご紹介したビーグレンの「クレイウォッシュ」。天然クレイ「モンモリロナイトをベースに作られた洗顔料です。

 

栄養補給は「Cセラム」。CセラムはピュアビタミンC(アスコルビン酸)を高濃度(7,5%)配合した製品で肌トラブルの原因となっている箇所まで確実に浸透させ栄養を届けてくれます。
保湿製品選びを間違えないためには「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」。ビーグレン独自の複合成分「QuSomeRハイドレーションコンプレックス」の働きでお肌の水分保持能力を高めましょう。

 

 

ビーグレン製品は30歳を超えてからのスキンケアについてよく考えられた製品。もちろん毛穴対策についても万全です。最大10倍の浸透力や効果が現れるまでの時間を半分に。肌への負担も四分の一と高い安全性を誇っているので30歳を超えた私でも安心して利用しています。

 

 

クレイウォッシュ
Cセラム
QuSomeモイスチャーゲルクリーム

関連ページ

脂浮きして毛穴が目立つ原因は皮脂の過剰分泌
脂浮きして毛穴が目立つ原因は皮脂の過剰分泌です。男性に多い脂浮きですが女性でもTゾーン周辺は要注意。脂浮きの原因と解決策、注意点などをお伝えしていきます。
頬の三角ゾーンの毛穴トラブルとベースメイクのコツ
加齢とともに広がってくる頬の三角ゾーン。各年代により変化する頬の毛穴トラブルを解決していきましょう。
すり鉢状に毛穴が開くクレーター状毛穴の治し方
すり鉢状に毛穴が開くクレーター状毛穴の治し方をお伝えしています。老化によるクレーター状毛穴に栄養面からアプローチしていきましょう。
毛穴対策とスキンケア
毛穴対策とスキンケア方法について書いています。今回は無料でできる方法を3つほどご紹介していきましょう。