すり鉢状 毛穴

すり鉢状に毛穴が開くクレーター状毛穴の治し方

毛穴落ちするような毛穴をお持ちの方はすり鉢状に毛穴が開くクレーター状毛穴にならないよう注意が必要です。このクレーター状毛穴は老化による場合が多く、お肌の水分保持能力が衰えることにより周辺の皮膚がハリを失ってすり鉢状に毛穴が開くようになってしまうのです。

 

すり鉢状

クレーター毛穴の原因となるお肌の老化は早い人では30歳を過ぎたあたりからみられることもあります。お肌のコラーゲンが少なくなるのは30歳前後からと言われていますので、この境目の時期のスキンケアがクレーター状毛穴になる方にとって重要となります。

 

クレーター状毛穴になる箇所は頬の毛穴部分の場合が多く、これは女性ホルモンの減少も関係しているそうです。女性ホルモンのエストロゲンの低下からコラーゲンの生成に影響が出てすり鉢状に凹んでしまうんですね。ならばコラーゲンサプリなどでコラーゲンを補給すればいいかというと思うでしょうが、そううまくはいきません。コラーゲンを生成する線維芽細胞自体を活発にしなければいけないからです。

 

この線維芽細胞を活発にしてくれる栄養素がビタミンC誘導体やナイアシン、レチノールなど。すり鉢状に毛穴が開く人はこのビタミンC誘導体が含まれた製品を選ぶように勧めていましたが実はこのビタミンC誘導体、線維芽細胞を活発にするという確かな情報はないのだそうです。

 

ビタミンC誘導体に代わるものはないかと探していたところに見つけたのがピュアビタミンCという成分。ピュアビタミンCは即効性の面でとても優れているんですね。このビタミンCを効率よく肌の奥まで浸透させてくれるビーグレンのCセラム。以前の記事でも紹介しましたよね?

 

気になる方はその記事を探してみてください。

 

関連ページ

30歳を過ぎてからの毛穴対策
20代の頃とは違う30歳からの毛穴対策を紹介しています。30歳からの大人毛穴のケアを学んでキレイなお肌を手に入れましょう。
脂浮きして毛穴が目立つ原因は皮脂の過剰分泌
脂浮きして毛穴が目立つ原因は皮脂の過剰分泌です。男性に多い脂浮きですが女性でもTゾーン周辺は要注意。脂浮きの原因と解決策、注意点などをお伝えしていきます。
頬の三角ゾーンの毛穴トラブルとベースメイクのコツ
加齢とともに広がってくる頬の三角ゾーン。各年代により変化する頬の毛穴トラブルを解決していきましょう。
毛穴対策とスキンケア
毛穴対策とスキンケア方法について書いています。今回は無料でできる方法を3つほどご紹介していきましょう。